株式会社 石垣

コンプライアンスへの取り組み

コンプライアンスへの取り組み

コンプライアンスへの取り組み

当社は創業以来、「信頼に技術で応える」という経営理念のもと、水に関わる分野での企業活動を行ってきました。これからも、人、水、地球の理想的な関係を追及することで、社会が持続的に発展していくことを目指します。 この目的達成のため、企業倫理の遵守はもちろん自発的行為で社会的責任を果たし、社会から信頼される企業創りを推進していきます。

倫理綱領

  1. 基本的人権の尊重
    私たちは、『世界人権宣言』に則り、国籍、人種、社会的身分、性別、身体上の理由による差別をせず、関係先や従業員の人権を尊重します。
  2. 安全な職場環境の維持・向上
    私たちは、安全で働きやすく、健康的な職場環境の維持・向上を目指し、災害の発生を未然に防ぐと同時に、安全衛生教育・訓練等を通じて、職場の安全衛生意識の高揚に努めます。
  3. 製品の品質と安全の確保
    私たちは、製品の品質と安全の確保が社会的責務であることを認識します。社会的に有益で高品質の製品を開発、提供することに取り組み、製品安全の確保に努めます。
  4. 法令の遵守と倫理に基づいた企業活動
    私たちは、法令を遵守し、市場において公正な競争を妨げないよう、良き企業市民として社会的倫理や良識に従った企業活動を行います。
  5. 情報開示と厳正な管理
    私たちは、企業情報を積極的かつ公正に開示します。また、顧客情報、個人情報等の内部情報に関しては厳正な管理に努めます。
  6. 地球環境の保全
    私たちは、地球規模で持続的に発展しながら企業と市民が相互信頼のもとに共生できるような社会の実現を目指します。
    そのために、地球環境の保全に配慮した企業活動に理解を深め、積極的に行動します。
  7. 地域社会との共存
    私たちは、地域社会の信頼を得るように努めるとともに、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力には毅然とした態度で臨みます。
  8. 国際社会との共存
    私たちは、国際ルールを遵守すると同時に、現地の文化や習慣を尊重し、現地の人々との交流を深め、経済の発展に貢献し、国際社会の信頼を得るように努めます。

2004年9月
株式会社 石 垣
代表取締役社長 石垣 真