先輩社員紹介

Kohei Umeda

梅田 航平

2014年度入社
営業部門
生産工学部

入社を決めた理由は?

人間の生活には水処理の発展が不可欠と考えた事がベースにあります。この業界の中でも、石垣は浸水被害を防ぐポンプや小水力発電など、様々な事業にも取組んでいる点が魅力的でした。実際に会社に足を運び、社内の雰囲気や温かな人情に触れ、一次面接ながら入社したいと考えるようになりました。決め手は、最終面接に向けて家を出てから家に帰るまで、この会社に入りたいなと思い続けていた事でしょうか。なぜ、そう思ったかは良く分かりません。ただ、「この会社で間違いない」という直感が、正確だったと今思う次第です。

現在の仕事内容を教えてください。

主製品である大型ポンプや、小水力発電用の水車を採用して頂くための営業活動を官公庁へ行ないます。販売だけでなく、自社製品が適応する市場を開拓するのも営業の仕事であり、その地へ足を運んで調査するほか、設計会社での技術プレゼンも行ないます。営業部門でなくても製品の開発提案が出来るところも、石垣の長所と感じてます。旬は、2015年にリリースしたポンプゲート「フラッドバスター」の販売促進です。

ISHIGAKI先輩社員紹介1

当社の一番の魅力を教えてください。

信じられないほど、良い人が多いことです(笑)その所以は、イベントが沢山あって、仕事以外にも楽しみがあることでしょうか。日ごろ手応えのある仕事をしているからこそ、活気が出るものと考えます。石垣は、「香川丸亀国際ハーフマラソン」に協賛しているので、社長を始めとして全国から社員が参加します。100人以上がハーフマラソンを完走できる会社、中々ありませんよ。

仕事の面白さやどんな時にやりがいを感じますか?

ゴールまでの過程で、乗り越える障壁が面白いです。営業の場合は、長いアプローチで取り組む時もあれば、一瞬で状況を変える時もあり、自分の思考が追いつかなくて、後から現実がやって来ることもあります(笑)私の場合、ルールも知らずに将棋を指しているような状況です(それを許してくれる先輩方がいます)。石垣が手がける水インフラは世の中に広く必要とされ、深い所まで行かなくては届かないため、やりがいは計り知れないです。

ISHIGAKI先輩社員紹介2

将来の仲間にメッセージを

自然体の自分が、何を求めているかが重要です。就職活動は慌しく、呼吸が浅くなりがちですが、精一杯やれる仕事に就くには収縮した状態ではなりません。「身体を動かして→頭を動かす」固まった時は実践して下さい。まずは希望する会社に行ってみることです。

その他の先輩社員

- Other Staff -

一覧にもどる