株式会社 石垣

サイホン式立軸水車 IPOA-G

サイホン式立軸水車 IPOA-G 下水処理場の放流落差で発電

特 長

  • 省スペース、軽量化で既設構造物を有効利用

    自己サイホン形成システムのため、真空ポンプ等が不要で省スペースです。
    また、主要部材質は軽量な鋼板製を採用していますので、既設構造物を大幅に改造することなく設置できます。

  • 維持管理が容易

    発電機、ランナ等が主軸に取りつけたまま引上げ可能なプルアウト構造ですので、維持管理が容易です。

  • 低落差で発電

    1m程度の有効落差で発電しますので、従来見過ごされていた低落差にも適用可能です。

  • 完全無注水化で信頼性向上

    無注水シールを採用していますので、信頼性が向上します。

用 途

  • 下水処理場などの処理水放流落差エネルギー利用
  • 河川、水路堰などの落差エネルギー利用

システム

サイホン式立軸水車 IPOA-Gのシステム

仕様範囲

口径300,500,700mm
流量0.09〜1.5㎥/s
有効落差1~7m

納入事例

サイホン式立軸水車 IPOA-Gの納入事例

お問い合わせ

お近くの事業所へお問い合せください